小声日記

初めてのpython、編み物、日々考えることなど

【編み物】今年のmiknitsはカラフル!注目デザイン【2018】

miknits2018発表されましたね〜

今年のデザインもどれも素敵です!

www.1101.com

 

去年は形で個性的だった印象なmiknits、今年は色で個性的なデザインが光っていますね。

パッと目を引くのはmangekyoですね!ハニカム模様から覗くようなカラフルな色使いが素敵です。こんなセーター初めて見ました。三國さんはスゴい。

 

あと個人的に欲しいのはyajirobeiですね!

憧れの丸ヨークセーターであり、個性的な形とステッチが魅力的です!

 

相変わらずいいお値段なのと、家に毛糸がたくさんあるので即決はできませんが素敵なデザインに出会えて感無量です。今年も涼しくなり編物シーズンも始まりましたから、楽しく編物を進めていきたいですね!もう少し在庫が減ったらぜひmiknitesも手を出したいです。

今シーズンも編み物は止まらない

ご無沙汰しております。

 

f:id:galando:20180330174753j:plain

ブログの更新はできていませんでしたが、編み物は続けていました。

毎日毎日少しずつ編み進めることが日々の癒しとなり、潤いとなっていました。

今年は自分でアルパカ色も染めたりして幸せを噛み締めていました。自分で好きな色に染めた糸で編むことがニッターにとってどれだけ幸せなことか〜とふわふわした気持ちで編み進めたのが上のニット帽です。色の雰囲気が良いと評判でした。

左の指出し手袋は自分で模様を選んで編みました。好きな感じになっていると思います。今年は縄編みをたくさんやりました!リズムよく編めるのが大変楽しかったです。

 

f:id:galando:20180330174852j:plain

こちらは海外のブラックフライデーセールで買った憧れの糸マラブリゴレースで編んだショールです。極細のレース糸を結構太い針(8号くらい)で編んでいたのですが、糸に色と太さの揺らぎがあり、さらに中が空気を含んだように柔らかいのでなぜかスカスカした感じはせず、暖かく軽いショールが編み上がりました。これはマラブリゴレースの強みかもしれません。

1カセでできるようなパターンを選びましたが、大判のショールが好みだということに編みながら気づいてしまったので、今度はもう少し糸を用意してから編み始めたいなと思っています。あと、カセから玉巻に戻す時に勝手が全くわからずレース糸をブツブツ切ってしまったので、もう少し繊細な取り扱いをすべきだったなあと反省しています。

しかし、このショールだいたい1ヶ月間ずっと編み続けていたのですが、途中で飽きそうになって困りました。どうも集中力の限度が3週間程度であるようです。それ以降になって完成が見えないとすぐに飽きてしまう…

並列は著しく作業効率を落とすのであまりやりたくないのですが、元の性質が多動っぽい私、適度に編み物に集中し続けるにはさらなる工夫が要りそうです。

 

最近は、英語学習やプログラミング学習にも手を出しており、アメリカのテレビドラマを見ながら編み物をしています。少し編み物に対する誠実さが足りないのかもしれません。適度に新しい技術を習得しつつ楽しい距離感で趣味と付き合っていきたいな、と思う私です。今はレッグウォーマーを編んでいますが、実はすでに少し飽きています笑

新たな技術習得のため、セーターなどにも手を出したかったのですがそろそろシーズンが終わってしまうし、どうしよう、という感じです。

刺繍やかぎ針編みも気になっています。季節的に興味が移り変わるのです、もう春なんですね

[使用糸]

 


Arles(アルル)中細


-malabrigo- Lace(レース)

 

仮想通貨資産が2ヶ月で倍になったよ

仮想通貨の話題はお久しぶりです。

イケイケですね、仮想通貨界隈。

 

私は10月始めに粛々と始めたのですが、2ヶ月で2万が4万くらいになりました。(日本円だてで見てるので、ビットコイン建だとそんなに増えていません)始めっから分散投資をしていて、爆上げのモナコインを売り抜けたり、ビットコインと覇権争いを繰り広げたビットコインキャッシュを売り抜けたり、それで落ちたビットコインを拾い集めたり、色々した割には全額ビットコインに突っ込むのと同じくらいの伸び率でした。

 

仮想通貨の代名詞的なビットコインもついこの前の日曜日に1枚100万円を突破して今日は115万円くらいまで行ってましたね。なんだか、倍になるペースが加速してませんか。私が入った10月は48万円でした。驚きですね。

価格が下がる時の方が取引高が大きくなる傾向があったので、みんなバブル崩壊に怯えながらビットコインを握りしめているんだなあと思っていたのですが、ここ数日の驚異的な100万円突破、10000ドル目前などの伸びにつられてアルトコインにも資金が流れ、なんとなく仮想通貨全体に楽観的なムードが漂っているように感じます。けど仮想通貨界隈って毎週何かしらお祭り騒ぎのような変動があるのでいいですよね。お祭り好きな日本人が大量に入ってきているのも納得できます。

 

個人的には自分が見てた頃よりも全部軒並み上がってしまってるのでとても買いにくいです。ニコニコ時代からずっと応援している米津玄師が大ブームを起こしているのを見てなんとなく寂しくなってしまっている感じです。もちろん応援し続けるし、ずっと大好きなんですけど仕込んでおいたものが吹いちゃったから次どうしようみたいな感じです。自分が想像してた山のてっぺんを見てしまった感じ。勝手に想像しといて何言ってんだって感じなんですけどね。

 

仮想通貨の取引はネットで簡単にできる上に伸び率がすごいので、今年は億り人を目指せた年と言われています。資金を突っ込めば突っ込むほど儲かる相場だったわけですね。

しかし、初めて投資をした印象としては、自分が一度に扱えるお金は限度があるな、というのを感じました。今回運よく2倍まで資産が増えましたので、例えば始めに突っ込んでいたのが10万だったら10万の利益を得ることができた、などと考えてみるわけじゃないですか。いや、でもその金額を始めに入れていても、私は今と同じような動かし方ができただろうか?と考えるとそれはできなかったと思うのです。

 

初めに買ってじわじわと下がっていくのを見たときに、300円の損でも怖いなーと思って見ていましたし、すぐに動かしたくなりました。モナコインの暴騰などを経て利益が増えた結果1日1000円くらいの変動はなんとなく眺めていられるようにはなりましたが、はじめっからこんな動きに耐えられたとは思えません。生活が崩壊していたんじゃないかなと思います。実際、初めの方は相当気を取られて生活がおろそかになっていましたので。

なので、結果としてちょうどよかったし、そういう感覚を得られたことはいい経験だったなと思います。生活に困窮して一発当てようなんて発想を持たずに済みそうです。

 

ただ、こういうお金の動かし方もだんだん慣れてくるということもわかったので、もう少し続けてみようと思います。歳をとるにつれて大きなお金を動かすことが増えると思うので、自分のお金をどう動かすか、ちょっとだけ未来への期待と思いとを実現していくことに使えるようになりたいですね。それを見極めるために、勉強、情報収集、人の動きを見る、みたいなことを怠ってはならないんだなーというのも2ヶ月眺めていて思いました。相場やチャートは人の心理が見え隠れしているようで面白いです。お金が回っているというのも。

 

そういえば、仮想通貨資産が2倍になったのが嬉しくて信頼できる周りの友達にも話してみたら、買ってみようかな、という割と肯定的な声をいただけて少し安心しました。ビットコインの節目的な値上がりもあり、知名度や浸透率も上がってきたのかもしれないです。友達がけろっと仮想通貨で資産増やしたって言ったら面白くないですか。人より少しだけ先に波に乗ることが、すごく大きな差になるのかもしれません。

 

bitFlyerはサーバーがあまり落ちないのと、登録後すぐに取引できるのがいいですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

主要アルトコインを買うならzaifです。他は販売所のスプレッドが大きくて利益を出しにくいのです。ただしお祭り騒ぎの時は注文通らなくなることが多々あるし、登録後ハガキが届くまで取引を始められないのが残念です。

【編み物】leclairで編むBartram's Garden Cowl

 

f:id:galando:20171118114950g:plain

繊細な印象の細糸から一転、毛糸ピエロさんの極太糸leclairでまたカウルを編んでいます。さくさく進むので楽しくて仕方がないです。

leclairの指定針は7mm~8mmですが、この編み図の指定は、6mmということで、相当細めの針で編み進めていますが、大変どっしりとむぎゅむぎゅした感じになっています。もう少し太めの針でふんわり編んでいたら変わった印象になっていたかもしれません。

先に糸を買ったので、パターンはラベリーで見つけ出して来た、在庫3玉で形になりそうなものですが、すぐに模様が覚えられて楽しく編めるので嬉しいです。

 

とてもはっきりとした赤色なので正直ビビっています。が、鮮やかなカウルを一枚持つのもいいかなと。現在2玉目まで編み終えているので、もうすぐ終わりそうです。

極太糸のさくさくできる感じがたまらないので糸を買い足そうかなーと考えています。春夏にかけて細糸ばかり集めてしまったので反動ですかね。

初めに編みたいパターンを見つけてから糸を選ぶのが合理的と思いつつも、様々な素敵な糸に目を奪われてしまう日々です。編み物道は終わりませんね。

 

使用パターン

Bartram's Garden Cowl

使用糸 


leclair(レクレール)
 

10, チェリーレッド

 

極太糸楽しすぎるので、もうちょっと買います。ちょうど毛糸ピエロさんの半期決算セールですもんね。この機を逃すわけにはいきません!

【編み物】メリシルクで編むスヌード【完成】

 

f:id:galando:20171118113722g:plain


メリシルクで編んでいたスヌードがついに完成しました!

制作期間はだいたい1ヶ月くらいでしょうか。ゆっくりペースでしたが無事完成して感無量です!

グラデーションがめちゃくちゃ綺麗で、赤色が出て来た時には、今までの頑張りが報われた気分になって一気に編む速度が上がりました。

メリシルクは少し毛足が長くてホワホワしているので編んでいるときも幸せですし、風合いもとてもいいです。初めは糸玉を全部使い切る気でいたのですが、2/5くらい余ったので、同じ配色でミトンでも編みたいなと思っています。

この編み図なぜか最後まで操作を覚えきれなくて、毎回糸を前に置いて…掛け目を先にやって…などとメモを見っぱなしでした。相性が悪かったのでしょうか。

 

f:id:galando:20171118113745g:plain

 


つけてみると、細糸で編んでいるにもかかわらず適度な厚みがあってふかふかで、軽いながらもとっても暖かいです。ここのところ急に寒くなりましたが、つけていられるうちに存分に楽しんでおこうと思います。

 

 

 編み図

item.rakuten.co.jp

 

使用糸 


MERISILK(メリシルク)【メリノウール80%・絹20%/約50g玉巻(約250m)】

 


ソフトメリノ中細[毛(メリノウール)100% 中細 40g玉巻(約167m) 全18色]

 

細糸を編み始めると、大抵1ヶ月くらいはそれにかかりきりになるので、少し飽きてしまいました。気分転換に極太糸で編み始めています。 

【編み物】メリシルクで編むスヌード

f:id:galando:20171022142444j:plain

 

メリシルクと、ソフトメリノ中細で、毛糸ZAKKAストアーズさんに掲載されている編み図のスヌードを編んでいます。色は指定色そのままの可愛いグレー〜ブラウン〜ピンクのロングピッチグラデーション、ラブチークを使用しています。

メリシルクは編み地がふわふわとろとろでほんと気持ちいいです。癒されます。

模様編みに引き上げ編みという手法を使っていまして、はじめ全く編み図が読めず苦労しましたが、解読した今はサクサクと進んでます。とはいえ中細糸なのでゆっくりペースですが… 縦に糸を変えているゴム編みのように見えますが、横に糸を一段ずつ変えている引き上げ編みです。ふっくらした編み地になっていてとっても気持ち良さそうです。

模様編みの解読結果をメモしておきます。

 

【模様編み】

←1段目 白 かけ目、糸を後ろにしてすべり目、裏目、の繰り返し

←2段目 メ 表目、糸を前にしてすべり目、かけ目、の繰り返し

→3段目 白 表目、糸を前にしてすべり目、かけ目、の繰り返し

→4段目 メ かけ目、糸を後ろにしてすべり目、裏目、の繰り返し

1段目に戻る

 

白 = ソフトメリノ中細

メ = メリシルク

←表を見て編む段

→裏を見て編む段

 

でもなぜか裏表の模様が逆になっているので、ほんとうは1、4と2、3を逆にするといいのかもしれません。私は気にせず編み進めちゃいます。これだけで綺麗に編めます。すべり目の時の糸の前後ろを間違えるだけで、模様がすぐに崩壊するので注意が必要みたいです。結構解くはめになりました。

 

 

 編み図

item.rakuten.co.jp

 

使用糸 


MERISILK(メリシルク)【メリノウール80%・絹20%/約50g玉巻(約250m)】

 


ソフトメリノ中細[毛(メリノウール)100% 中細 40g玉巻(約167m) 全18色]

 

睡眠不足で編み物をしていたら、全く編み図が解読できなかったのに、8時間寝た日には、スラスラと解読できてしまいそれ以降めっきりミスが少なくなりました。睡眠って大事ですね。台風が来ていますが、ゆっくりお家で編み進めていきたいと思います。それでは。

上がり続けるモナコインの波に乗れました BitFlyer取引開始による心理的要因考察

今日、1MONA500円を悠々と突破し、現在600円代の攻防を続けているモナコイン。

今朝は300円突破してすごい!と思いながら見ていましたが、それからも2倍になってますね。私が買った時は1MONA57円でした。仮想通貨を初めてすぐ、つい1週間前なんですけど、この動きの幅本当に凄まじいですね。10倍になりました。感謝を込めて持ち続けていたいので、買った時に払ったぶんだけ取り戻せるように売りました。あとはもう、気楽に眺めようかなと思います。今も5分で50円くらい上げ下げしてますしね。信じられないです。

上がっていくうちにお祭りのようになっていたので、モナコインの用途やツールなどを調べていきました。日本産の仮想通貨で、モナコインコミュニティというものが存在し、投げ銭やaskmonaといった機能が実装され、秋葉原ではmona払いをすることができる店があるなど、目立たないながらも楽しみながら生活に通貨として用いられているようでした。地元の商店街の商品券みたいな感じだったのかもしれませんね。

 

ちなみに、今回モナコインが上がったきっかけ材料の一つとして、BitFlyerでの取引開始が挙げられています。ちょうどその時期に口座を開設して取引を始めた私にとっても、思い当たる心理的要因が2つほどあるので、少し考察してみたいと思います。

f:id:galando:20171014013635j:plain

並べられているコインの中で1つだけ圧倒的に安い

BiteFlyerに並べられている仮想通貨の中で、モナコインだけは1枚60円ほどと2桁で良心的な値段で、チャート見る限りもそんなに動きも激しくなさそうだし買っている人も多いし、少し多めに持てるし楽しそうだよね、と思わせる雰囲気がありました。だってビットコイン50万もするので、1枚持つのも大変なんですよ。でもモナコインなら1500円で25枚買えるし、整数の枚数見れるのって安心する!って感じです。特に仮想通貨気になるな、信頼度の高いBitFlyerで円建てで仮想通貨買ってみようなんていう、界隈に足を踏み入れたばかりの人なら特に感じたのではないかなと思います。あとビットコインくらいまで将来的に上がる可能性があるなら、上がり幅の大きい安いコインを買っておきたいよねっていう願望も入りましたね、私は…。

 

アルトコイン販売所のスプレッドが大きすぎる

取引所は、売りたい人と買いたい人がやり取りする場所で、販売所は取引所と仮想通貨を売買する場所なのですが、BitFlyerの買値と売値の差(スプレッド)はいつも大きいんです。買値57円で売値48円とかだった気がします。10円あげるってことは、その通貨全体の価値を2割ほど上げなければいけないんです。20%です。基本的にそう簡単に10%以上動くことはありませんので、販売所で買った人はそう簡単に売らなくなります。相当あげるまで売ることは絶対的に損になるのでホルダーが増えます。

さらに、上がった後も、スプレッドは開いていくわけですから、祭りに乗っかって買ってみた人は(今現在買値823売値700なのですが)、そのぶん上がるまでずっと待ち続けなくてはいけないので、やはりホルダーが増えます。そうすると流通する通貨量が減り価値が上がるのではないかと考えられます。私は、売るときも買値とのスプレッドでなんとなく損している感じを受けたり、この買値でも買う人がいるんだからまだ上がるかも…!と期待感を受けたりして売るのをためらったりします。単純に数字だけをみてそういう感覚を受ける人もいるのではないでしょうか。

 

 

BitFlyer取引開始後、じわじわ上がったと思ったら急にググッと上げて今世界で一番取引高が大きくなっているのだとか。詳しくないのでよく存じませんが、上がる匂いを嗅ぎつけたお金持ちの方やトレードを生業にしている方に見つかってこのようなお祭りが助長されている感じがします。BitFlyerは大きなスプレッドを設けているわけですが、どれくらいお金が流れ込んだのでしょうか。ここ3日で価値が10倍になったということはとても感覚が追いつくものではありません。デフレやインフレが国の通貨で起こっていたということがどんなに深刻なことか少し感じられるような気がします。

動きがあることで、安定感のある通貨のありがたみと、モノの価値について少し考えるようになりました。あと、仮想通貨のお祭りで気もそぞろになっていたぶん、実生活ででた損害が割と大きかったので、普段の生活を堅実に行うことが何よりも大切だなと思うことができ、良い経験でした。

やはり動きのある場所は面白い!ということで、勉強していきたいです。それでは。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で